合格コラム 2020年

日本女子大学附属豊明小学校

すみれ会代表による合格コラム!

2020年度入試(2019年秋実施)が終わり、新しい年度を迎えました。 入試を振り返り、全体の出題傾向を見てまいりますと、前年と比べて大きな変動はなかったように思います。
日本女子大学附属豊明小学校の日程は、1日目は11月1日、2日目は11月2日または3日の2日間となっております。(2018年秋より)

当教室は〈女の子限定〉教室ですので、日本女子大附属豊明小学校で出題された問題について、お話し致します。合格された複数のお母様・お嬢様にご協力いただき、伺ったお話を中心にしております。 (入試を受けられたお嬢様方のご記憶に基づいておりますので、若干不明瞭な点もございます)

日本女子大学附属豊明小学校

  • 学校概要
    • 創立者の提唱した『三綱領』により、幼稚園から大学までの一貫教育を行なっている学校です。日本女子大学付属豊明小学校では、この三綱領を基本に、以下の児童像を目標としています。
      ・一生懸命がんばる子
      ・自分からすすんで行動する子
      ・みんなと力を合わせ協力する子
      また、創立以来の伝統的な精神として「実物教育」や自ら学び考え、興味を持つことを追求していく「自学自動」を掲げています。
  • 試験概要
    • 2020年度の募集人員は、内部進学者を除き約54名です。
      試験は2日間にわたって実施されます。1日目はペーパー試験、行動観察(集団テスト・個別テスト・制作テストなど、1時間半程度)、2日目は親子面接(10~15分程度)となります。
      試験は月齢の遅い順に行うなど、月齢が考慮されていることからも、お子様の実力をきちんとみる学校だと言えます。
      入学願書は、近年簡素化されています。後日提出の面接資料(B4版1枚、本人について11行・家族紹介21行、志望理由17行)があります。
      10月中旬考査日発表時に学校に直接提出です。
      2019年秋は、11月4日に合格発表、その後11月5日、7日、22日に保護者会、制服採寸等がありました。
  • 2020年度入試内容
    • 考査
      考査 2019年11月1日
      ※考査は1日で行われ願書提出時に受付番号が割り振られ、その後生年月日、月例の遅い順に受験番号が決まります。所要時間は90分程度。
    • ペーパーテスト
      ぺーパーテストはCDで出題され、筆記用具は水色のクーピーペン4本、緑色クーピー3本、鉛筆2本です。
      12~15名位のグループ(試験官は男の先生1人、女の先生2人)
      【出題内容】
      お話の記憶/数合わせ/プレート重ね/四方観察/重さ比べ(重いもの○軽いもの×7問くらい)/地図上の移動(女の子が右に進んでアイス屋さんに寄って、左に進んで…)/巧緻性・濃淡 雲の部分の点線をなぞる。
      虹と雷の決まった部分を、濃淡をつけて塗る(鉛筆)/点図形
      ペーパーは水色のクーピーで行い、濃淡は鉛筆で行うように指示がある。
    • 行動観察
      ◎大きな模造紙に街をつくり、みんなでお人形を使って遊ぶ
      (出題内容)
      模造紙に家が何軒か描いてある。
      同じような家のカードが並んでいる。
      その中から自分の好きな家のカードを選んで模造紙に貼る。
      お店(花屋・果物屋・パン屋・魚屋・ペット屋…)のカードから好きなのを選んで、模造紙に貼る。
      模造紙に道を描く。
      クマとウサギのお人形が2、3個ずつ、車を2台使ってみんなで遊ぶ。

      ◎からだを使ったじゃんけん
      (出題内容)
      先生から説明を受ける。
      グー…しゃがむ、チョキ…足をチョキに手は頭の上でバツ、パー…手も足もパー
      音楽が流れるので自由に動き、音楽が止まったら近くの子と体を使ったじゃんけんをする。
      あらかじめコインを6つ渡されていて、勝ったら負けた子からコインを1枚もらう。
      3回行った。

      ◎自由遊び
      (出題内容)
      先生が2~3人。
      本棚と黒板の前にお姉さんが2名ずついた。
       ・プラスチックボールをバケツに入れる(玉入れのようなもの)
       ・スーパーボールすくい
       ・ビーズを紐に通してネックレスのようなものを作る(紐はあらかじめ切ってあり、
         自分で結べる子は自分で最後を結び、できない子はお姉さんがやってくれる)
       ・おままごと
       ・くまちゃんの着せ替えごっこ
       (おままごとと、くまちゃんの着せ替えごっこは一緒にあそんでもOK)
       ※自由遊びの間に一人ひとり試験官から呼ばれる
      「試験官からの質問」
       ・今日試験で一番楽しかったのは何ですか。
       ・自由遊びで何が楽しかったですか。
       ・今日朝食は何を食べましたか。
       ・テストは難しかったですか。
       ・今日は何で来ましたか。
    • 面接
      2019年11月2日・3日
       ※子 → 母親 → 子 → 父親 → 母親… と順不同に質問されます。
      ※男性の先生1名・女性の先生2名でした。
      【質問】
       父親
         ・志望動機
         ・当日のお嬢様の様子を見てどう思いますか。
         ・ご自身の仕事に対する考え方を教えてください。
         ・お嬢様との接し方について教えてください。
         ・ご家庭での子育てへの関わり方について教えてください。
         ・お仕事が忙しいと思いますが、ゆとりある時間はどのように作っていますか。
         ・本校の印象。
         ・お仕事で大切にされていることは。
         ・お父様が学生時代頑張ったことはどのようなことですか。
         ・家事の分担はどうされていますか。
         ・ご家族で大切にされていることは何ですか。
         ・最近お嬢様が成長したと思うことはどのようなことですか。

      母親
      ・お子様をどのように見守っていますか。
         ・お父様の良いところで、お子様に受け継いでほしいところ。
         ・お嬢様の良いところ。
         ・本校の印象。
         ・お食事で気を付けていることは。
         ・お嬢様は何かお手伝いをされますか。
         ・お嬢様を褒めるときはどんな時ですか。
         ・本校に期待することは何ですか。
         ・子育てをされてご苦労されたお話や喜びのお話をエピソードを交えてお話下さい。

      本人
      ・名前。
         ・好きな食べ物。
         ・幼稚園、保育園での好きな遊び。
         ・好きな外遊びは何ですか。
         ・幼稚園、保育園では何と呼ばれていますか。
         ・最近家族でどこにお出かけしましたか。
         ・お母様の作るお料理で何が好きですか。
         ・そのお料理を作る時はお手伝いをしますか。
  • 考査は時間通りに進められ、出題も多岐に渡っておりしっかりとお嬢様をみていただける学校です。ぺーパーも決して難しいものが多く出題されているわけではありません。お話を最後までしっかり聞け、理解し、考え、行動できること、何事にも丁寧に真摯に向き合うことが大切です。
    巧緻性、行動観察等、日々の生活習慣をみる問題が必ず出題されていました。ご家庭でのしつけ、お行儀を重視されていたと思われます。そしてお友達との関わり方、思いやりをもって仲良く協力できるお子様が求められるでしょう。

    すみれ会(女の子限定)ではお嬢様だけの落ち着いた中で丁寧に何事にも自信を持ち、自ら取り組めるように指導しております。
    常に、周りの方々、お友達にも「ありがとう」という感謝の気持ちが大切です。
    女子校は基本的に面接を重視しています。親として十分に学校を理解し、学校の教育方針とご家庭の教育方針が共通する点をしっかりとご両親で話し合われることが大切です。お子様の将来に対しての考えをまとめておくことは必須となります。
    ※この記事の無断複製・転載を禁じます。

★2019年の合格コラム(日本女子大学附属豊明小学校/光塩女子学院初等科)
★2018年の合格コラム(日本女子大学附属豊明小学校/光塩女子学院初等科/星野学園小学校)
★2017年の合格コラム(学習院初等科/日本女子大附属豊明小学校/光塩女子学院初等科) ★2016年の合格コラム(白百合学園小学校/東洋英和女学院小学部/光塩女子学院初等科/学習院初等科)